ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南アフリカの死因-第1位がエイズ-
17日付の南アフリカの主要紙が一斉に、南アフリカ国民の死亡原因のトップがエイズであると結論付けた調査報告結果を報道しました。これは、南アフリカの公衆衛生に関する独立調査機関、医療研究評議会が、00年の死亡統計などを基に南アの九つの州ごとに死因を調査推定し作成したものです。調査の結果、全国の死者の29.8%はエイズが原因と判明。9州のうち8州で死因1位はエイズでした。最も高かったのはクワズールーナタール州で41.5%。政治経済の中枢であるハウテン州は32.5%でした。

*************************

南アフリカではエイズに対する政府の対応が遅れていると言われてましたが、今回のこの調査結果はそれを裏付ける形になっています。アフリカでのエイズ蔓延は、単純な医療の問題ではなく、社会構造や習慣の問題であり、結果的に経済的な問題も引き起こして悪循環になっています。人の意識や習慣を変えるのは難しいことですが、難しいことだからこそ、政府が強い指導力を持って解決に当たらねばならない問題なのだろう思います。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。