ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11月26日『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』日本公開日決定
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の日本公開が11月26日に決りました。全米では11月18日(土)、日本ではその翌週の11月26日(金)から全国1,175スクリーンで上映されます。
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のストーリーはホグワーツ魔法学校の4年生に進級したハリー・ポッター、ロン、ハーマイオニーのトリオに待ち受けている“三大魔法学校魔術対抗試合”に秘められた新たなる冒険を描くストーリー。ドラゴンや水中人と呼ばれる新キャラクターも登場します。主役の3人の顔ぶれはこれまでと同じで、監督はマイク・ニューウェル監督となっています。
 5月28日(土)より予告編が全国で上映開始されプレミアムチケットが9大都市で先行発売開始となります。特製のトートバッグ付きで、ホグワーツ、グリフィンドールなど魔法学校の紋章刺しゅう入りとしゃれたデザイン。尚、既に公開されたポスターは、ハリー・ポッターがシルエットのように黒くなっているデザインだそうです。
 これまでのシリーズの興収は以下の通りです。『ハリー・ポッターと賢者の石』:203億円、『秘密の部屋』:173億円、『アズカバンの囚人』:135億円。
 ◆『ハリー・ポッター 公式ページ』

*************************************************

 吹き替え版の作成に時間がかかるので、日本公開はもっと後になるのかと思っていましたが、意外に早い時期に公開されるのですね。原作的には、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』はそれまでの3作に比べると、ちょっと違う雰囲気でしたが、映画ではどのように仕上がっているか、かなり楽しみです。とは言っても私は映画館が苦手なので、これまで同様DVDの発売を待っての鑑賞となる予定です。
[続きを読む]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。