ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国で10歳の大学生誕生へ
 天津日報(電子版)などによると、中国東北部・遼寧省の少年張君(10歳)が、小中高校で飛び級を繰り返した末、6月に行われた大学進学のための全国統一試験(日本の大学入試センター試験に相当)で高得点を上げ、志望大学の1つ、天津工程師範学院に合格する見通しとなったとのことです。
 進学が実現すれば、中国で最年少の大学生が誕生となります。
 張君は、2歳で漢字を1000字以上マスター。5歳で小学校に入り、2年で卒業。7歳で中学校に入学すると、2年間で高校生並みの知識を習得し、9歳で高校3年に飛び級しました。身長143センチで、バスケットボールやサッカーなどが好きな少年ということです。
 中国では5年前に12歳児が湖南大学に合格。昨年には14歳の少年が北京大学大学院に入学しました。

******************************

 日本ではこういった飛び級の制度は一般的ではありませんが、優秀な子にとっては、あまりに優しい学習内容ではそのうちに学習意欲そのものがなくなってしまうのではないかと思います。日本でもこの飛び級制度の導入をそろそろまじめに検討してみたらいいのではないでしょうか。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。