ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未成年狙い撃ち
 毎日新聞のネットニュースで、10日発売の写真週刊誌「フライデー」に未成年アイドルの喫煙写真が掲載されるニュースが流れていたした。未成年の飲酒喫煙は、ガードの甘いだけに、雑誌には手軽にスクープできる美味しいネタなのでしょうね。今や10代のタレントさんは全員、狙われているんだと思います。なんだかとても恐ろしい現状です。
 本来ならば子供の健康を守る目的の法律が、実質、子供を罰するための法律になっています。大人よりも子供に重い法律って変じゃありませんか?せいぜいその場で大人が注意する程度でよいのではないでしょうか。こういうケースを見るとたいてい一緒に大人がいるのに、その大人たちは注意もせずに、結局、子供ばかりが責められて、罪を背負わされてしまいます。
 アイドルで名が知れている子だと、記事にすれば雑誌が売れますものね。20歳になったらもう何の問題もない行為ですから、未成年でないと記事になりませんものね。こういうのは、子供を食い物にしている行為だと、そういう良識はないのでしょうか。法律で言論の自由が守られているから何をしてもいいのでしょうか。
 だとしたら、確かに未成年の飲酒・喫煙は法律違反ですけど、同時に法律で「未成年の喫煙・飲酒に関する事実を監督者以外の者に流布した者は、未成年保護違反で罰する」程度の法律は作ってもいいんじゃないかと私は思います。もともと未成年の飲酒喫煙を禁止しているのは、子供たちの健康を守るためなのですから、それ以外の目的で使われるのは法の目的に沿っていないでしょう。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。