ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンドンで同時爆破テロ
7日朝(日本時間夕)の通勤ラッシュ時に、英ロンドン中心部の地下鉄施設やバスの、4か所で連続して爆発が起きました。AP通信によると300人以上が負傷したもようで、警察当局の話しでは、2人以上が死亡としているとのことです。
 爆発はまず、7日午前9時(日本時間同日午後5時)のラッシュ時に、欧州最大の金融街「シティー」にあるリバプールストリート駅近くで発生し、市内全域で地下鉄が運行停止。その後ほかの3つの地下鉄駅近くと3台のバスで連続して爆発が発生しました。市中心部にあるラッセル広場では2階建てバスの2階部分が吹き飛び、地下鉄3か所、バス1台で爆発が確認されています。
 また英スカイテレビによれば、ロンドンの連続爆発テロによる死者が少なくとも45人に上ったと報じ、負傷者は1000人ということです。
※7/8付の朝日新聞では死者33人、負傷者は350人となっていました。

 犯人については、またはっきりとはしていませんが、アラブ首長国連邦の衛星テレビ、アル・アラビーヤによると、「欧州の聖戦アル・カーイダ組織」を名乗る正体不明の集団が7日、ロンドンでの同時爆破テロの犯行声明をウェブサイト上に流したということです。
声明の信ぴょう性は不明ですが、今回のテロを英国に対する「祝福された軍事侵攻」などと表現。さらに、イラクに部隊を派遣しているデンマーク、イタリア両国を名指しで批判、「イラクから撤退しなければ(英国と)同じ運命に遭う」と警告、今回のテロがイラク駐留多国籍軍の撤退を求めた可能性を示唆しました。

 トニー・ブレア英首相は主要国首脳会議(サミット)を開催中の英北部グレンイーグルズで緊急記者会見し、「ロンドンで連続テロ攻撃があったのは明白」と述べて、サミット開幕にタイミングを合わせた同時爆破テロと断定しました。ブレア英首相は、ロンドン同時テロに関して、主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)に参加した首脳らとともに「野蛮な攻撃」を非難、「われわれは一致団結してテロに立ち向かう」とする緊急声明を発表し、その後ヘリコプターでロンドンに向いました。日本政府関係者によると、現地時間の7日午後6時(日本時間8日午前2時)に予定されていた小泉首相とブレア英首相との会談は、ロンドンの同時爆発で中止されることが決まったということです。

**************************
 昨日は2012年の五輪開催地に決まり喜びにわいていたロンドンでしたが、今日は、テロによる爆発発生。ちょうどイギリスでサミットも開催されていること、そしてオリンピックの開催地に決って、世界中の注目を集めていることで、ロンドンがテロの標的になったのでしょうか。それにしても、何故。。。と考えてしまいます。テロでは何も解決しないのに。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/100-ed56f8ba



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。