ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大分県災害本部長 救出活動中議員主催パーティに参加
 大分県の県災害警戒本部長を務める堤俊一郎・生活環境部長が、三人の死者が出るなど豪雨被害が相次ぐ中、11日10時から大分市内であった地元選出国会議員の政治資金パーティーに出席していたことが分かりました。パーティーには約七百人が出席。堤部長は開会直前に会場に入り、約一時間半後に退席し、県庁に戻りました。このため11時45分から県庁で開かれた災害状況の記者会見に間に合わず、「会議中」として欠席していました。

 同日は午前八時半から、日田市上津江町の土砂崩れ現場で地元消防団など二百人以上が行方不明の男性を捜索。九重町では川に転落した乗用車の捜索も続いていました。大分県の広瀬知事は午前十時に県庁を出発し、これらの現場を終日視察。

 被害現場からは「災害より国会議員のパーティーの方が大切なのか」と批判の声が上がっています。二人が亡くなった土砂崩れ現場で救出作業に当たった日田市消防団上津江支団第二分団の毛利米一分団長は「県民の生命、財産に危険が及んでいる緊急事態なのに、もっと考えて行動してほしい。みんな雨の中、泥だらけになっているのに悔しい」と憤慨。視察中に知らされた広瀬知事は「えっ、それは本当の話?全然知らなかった。本人から事実関係を聞く」と険しい表情を見せたとのことです。

 堤部長は「被害が広がっていなかったので迷った末、出席することにした。東京事務所勤務時代にお世話になったので、あいさつだけのつもりだったが途中退席はしにくかった」と弁明。

***********************************

 まずは、この大分県災害本部長さん。職務を全うする気が無いのならばお辞めいただくしかないでしょう。災害発生時にこそいい仕事をしていただかねば、災害本部長の名が泣きます。
 次にこの本部長が出席していたという政治資金パーティーを開いていた地元選出国会議員さん。地元で大きな災害が発生しているのに、パティーはないと思いますよ。そういう時に先頭に立って駆けつけてこそ、地元の民意を代表する国会議員といえるでしょうに。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/105-90e3819a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。