ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハリポタ新作、米記録更新 初日690万部売れる
 AP通信などによると、世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの第6作となる最新作「ハリー・ポッターと混血のプリンス」(仮題)が、米国内で16日午前零時1分の発売開始から24時間で690万部売れ、米出版界の記録を塗り替えたとのことです。
 この記録は、シリーズ前作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2003年)が初日に売り上げた500万部を大幅に上回るもので、同社は、既に1350万部を出版済み。

 「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんは、第6作発売の翌日に子供のファンのインタビューを受け、「最終章を書くのが恐ろしい」「別の名前で新しい作品を書くのが楽しみ」などと語りました。
 ローリングさんはこのインタビューで、ハリー・ポッター物語を終えることへの複雑な心境を吐露。「ある意味ではとても恐ろしい。この本を書くのが大好きだったから、書き終えることはすごくショックになると思う」と述べる一方、「でも達成感もある。だからヒフティーヒフティーかな」と話しました。
 ローリングさんはこのあと生後6カ月の娘の世話をするため少し休み、それから第7作を書き始めるといことです。
 また、「第6作(ザ・ハーフブラッド・プリンス)には、ハリーが最終作でどうなるかのヒントがたくさん盛り込まれている。この本を読み終えれば第7作を予測することができるでしょう」と語りました。

****************************

 このシリーズ。私もずっと読んでいます。映画化されたものはDVDも揃えています。いよいよシリーズ完結の前作、第6話ということで、話しも大詰め、訳本が出版されるまでには、まだまだ時間がかかると思いますが、私の語学力では原書を読むより、訳本を待った方が絶対に早いので(苦笑)、訳本の出版される日を、心待ちにしています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/111-bbd9e768



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。