ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太陽系に第10惑星発見
 米航空宇宙局(NASA)は29日、米カリフォルニア工科大などのチームがカリフォルニア州パロマ天文台の観測で、太陽系の最遠部に冥王(めいおう)星より大型と見られる天体を発見したと発表しました。この惑星は太陽系10番目の惑星となります。

 これまでも10番目の惑星の候補とされる天体が太陽系の縁辺部で見つかっていましたが、冥王星よりも小さいことから「惑星とは呼べない」と判断されてきました。今回の“新惑星”は冥王星以来、75年ぶりの発見。暫定的な分析で、冥王星と少なくとも同じか、1・5倍近い大きさがあるということです。(現在、正確な大きさを調査中、約半年後に確定予定)

 発見された新惑星は、「2003UB313」と呼ばれ、太陽からの距離は地球の97倍、冥王星と比べても2倍以上の距離。「カイパーベルト」と呼ばれる小天体が集まった領域に存在し、その中で3番目に明るいということです。2003年10月に観測されていましたが、距離が遠いために詳しいことがわからず、今年1月に観測データを詳しく再分析した結果、太陽を周回する大型天体と判明しました。

****************************

 太陽系の中でもまだまだわからないことが沢山あるんですね。宇宙って本当に不思議です。果ての果ては、どうなっているのでしょう。そもそも果てがあるのでしょうか。
もしかしたら、宇宙的規模で考えると、人間って、地球と言う巣に住んでる蟻みないなものだったりするのでしょうか。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/123-f00b1321



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。