ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


食事が遅い児童は素手で給食7年
 鳥取県湯梨浜町の町立東郷小学校(小谷達樹校長)で、50歳代の女性教諭が約7年間にわたり、担任クラスの児童に給食を素手で食べさせていたということです。県弁護士会が人権侵害行為として、教諭と小谷校長に警告書を出しました。
 県弁護士会によると、教諭は同小に赴任した1997年から昨年7月まで、食事の遅い児童に「食器を片付けるからハンカチかティッシュペーパーを出せ。なければ手を出せ」と指示し、ご飯やおかずをハンカチや手で受けて食べさせていました。このため、一時的な不登校や、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状を訴える児童もいるということです。

 昨年5月に、児童の保護者が学校側に訴えて発覚し、今年2月から同弁護士会が聞き取り調査したところ、教諭は素手で食べさせたことを認めました。

******************************

 昨年の5月に発覚して、今年の2月に聞き取り調査。そして、今月5日に教諭と小谷校長に警告書だそうで、このあまりにゆったりとした対応はどういうことなのでしょう。大人の7年と子どもの7年は全然違うのですよね。こと教育に関しては、その1年はもう2度と取り戻せないということが起こるわけで、もっともっと迅速に対応してほしいものだと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/129-57ccb225



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。