ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「裁判員制度」
「裁判員制度」に関する全国世論調査で、裁判員として「裁判に参加したくない」人が75%になったというニュースが流れていました。
約1年半前の調査よりも、「参加したくない」が6ポイント増え、「参加したい」は6ポイント減ったということです。

この制度を導入する意味は何なのか、私にはまだ理解できていません。建前は何度か目にしたのですが、実質的に改善できる事項とは何なのでしょうか?
これを導入することで、裁判の期間の短縮ができるのでしょうか?
それとも一般国民への司法制度の啓蒙活動の一環でしょうか?

今の時点では、かなりリスクが多い制度だなと思います。守秘義務がどの程度守られるのかも心配ですし、逆に、ちょっとした不注意で守秘義務違反を問われて犯罪人になってしまうのも心配です。被告人など関係者から逆恨みされる心配もあります。

もっと実質的に、会社を休むことになった場合に、その影響についても心配です。有給休暇扱いになっても、成果主義の会社だと、その日が大切な出張や、会議に重なってしまっていたら、マイナス評価になるのは目に見えています。

というようないろいろな不安が、「参加したくない」数字を押し上げているのでしょうね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/164-b33f6cc3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。