ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


改称「自己管理型労働制」
厚生労働省は、労働基準法改正案として、年収など一定の条件を満たす事務職の会社員を残業代の支払い対象から外す日本版ホワイトカラー・エグゼンプション(WE)を「自己管理型労働制」の名称で導入する一方、一般労働者の残業削減策として残業代の割増率を時間数に応じて引き上げ、3段階にする案を盛り込んだというニュースが流れていました。

「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」については、「国民の理解が得られていない」と与党内からも法案の国会提出に対する慎重論が支配的で、法案提出は極めて難しい状況だということでしたが、厚労省は内容は変えずに看板だけを取り替えて、25日の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)労働条件分科会に法案要綱を提出する方針だそうです。

*******************************************************

国民の理解を得られなかったのは、看板が「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」という名称で、なんのことかさっぱりわからないというのもありましたが、よくよく聞くと、「どれだけ働いても残業代は支払わない」というもので、その適用基準が灰色で、厚労省の言う建前はさておき、導入されれば人件費節減のために使おうという経営者層の本音がくっきり見えて非常に危険な法案だったからでしょう。

なので、看板だけ「自己管理型労働制」と付け替えても無駄です。こっちよりもマスコミで使われていた「残業代ゼロ制」のほうがよっぽど実態を表していると思いますよ。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/173-a4935ba3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。