ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年金給付 出生率1.26で新試算-厚労省
厚生労働省が、2055年の出生率を1.26に下方修正した新推計人口に基づく厚生年金給付水準の新たな試算を公表したニュースが流れていました。年金積立金の運用利回りが高く、賃金上昇率も堅調という好調な経済動向の場合で現役世代の年収の51.6%、そうでない悲観シナリオでは46.9%と見積もったということです。

**************************************

出生率が1.xxだとこうで、1.yyだとこうなるという試算を何度みたことでしょう。最初は、「ほ~そうなんだ。」と思ってみておりましたが、何度も何度も繰り返し出されると、「わかった。でも、その計算って、いろんなパラメータを少し変えることで全然違った結果になったり、この結果にするためにパラメータを調整したりできるわけでしょう。だったら、そういう試算に時間と経費をかけるよりも、もっと具体的に、少しでも金積立金を増やす、またはランニングコストを減らす、または出生率そのものを上げるための、具体的な対策を考えたり、その実現のために経費を使ってほしいものだわ。」と思ってしまいす。
あの柳沢厚生労働相の少子化対策も、高齢者社会対策も国民の自助努力任せみたいな態度を見ていると、本当に机上でいろいろパラメータを考えていじって、予測して、国民不安を煽るのが仕事だと勘違いしているのではないかと思うことがあります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/177-1761acaa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。