ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


介護保険法改正案が可決
介護保険法改正案が可決

27日、制度施行後、初の大幅見直しとなる介護保険法改正案が、衆院厚生労働委員会で一部修正の上、自民、公明、民主の賛成多数で可決されました。

本法案は、5月10日の衆院本会議で可決後、参院の審議を経て、今国会で成立する見通しで、政府は一部を除き、2006年4月からの施行を予定しています。

法案の柱は、次の2点です。
◆軽度の要介護者の状態悪化を防ぐ「予防給付」の創設
◆施設サービスにおける居住費や食費の自己負担化

予防給付については、「施行後3年をめどに、費用対効果などの観点から検討し、その結果に基づき、所要の措置を講じる」との規定が付則に設けられました。また、尾辻厚生労働相は、予防給付創設に関連し、「(これまで受けられていた)家事援助を一律にカットすることはない」と答弁。

改革最大の課題とされた保険料負担者とサービス受給者の範囲拡大については、付帯決議で、「2006年度末までに結論が得られるよう新たな場を設け、範囲の拡大も含めて検討する」と、拡大の方向で検討を進めることが明確化されました。

**********************************

介護保険が始まって数年。介護の財源は、導入前に比べて確実に増えたはずなのに、何故にこんなに予算がたりないのでしょうか。確か消費税導入の時も、税率アップの時も、福祉の財源にするためと言っていたと記憶していますが、増えたはずの財源はいったいどこに消えてしまうのでしょう?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/29-01b9b297



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。