ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年宇宙の旅の概要発表
これまで重くて硬い話題が多かったので、今日は夢のあるニュースを選んでみました。

米AERAが、同社が開発を進める宇宙船「Altairis」による宇宙旅行プランの概要を明らかにしたというニュースが流れていました。すでに、米空軍および米Florida Space Authorityと正式に協力し、Altairisの開発などを行う体制が整えられたとしており、打上げや着陸には、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地の使用許可が得られているそうで、来年中には初の宇宙旅行が実現するとのことでした。

わし座の1等星アルタイルにちなんで名称が付けられたAltairisは、垂直打上げ方式で7人乗りで、地上の滑走路に水平着陸で帰還した後に、再び同じ機体を用いて繰り返し宇宙へと飛行可能な宇宙船「RLV(Reusable Launch Vehicle)」仕様。搭乗客は、旅行前に3日間のオリエンテーションで必要な準備や訓練を受け、約40分間の宇宙旅行中は、通信機器などを用いて、地上との自由な交信が楽しめるそうですよ。(^^)/
間もなく宇宙旅行の予約受付を開始し、今後は次々と新たなアイデアの旅行パッケージの充実が図られていくということでした。AERA会長兼CEOのBill M. Sprague氏によれば「限られた一部の人々のためだけではなく、より多くの人に宇宙を旅する機会を提供していきたい」ということで、いよいよ宇宙旅行も夢ではない時代がやっています。

以前、TVでプリンセス天功がロシアのロケットに乗って宇宙に飛び出した映像をみた時には、かなり驚きましたが、アメリカでもいよいよ商業ベースでの宇宙の旅が始まるのですね。しかし、この宇宙の旅の参加費は、いったいいかほどなのでしょう?やはり一般庶民では手が出ない金額なのでしょうね。(^^;;;  参加者の感想など是非聞いてみたいものです。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/6-f6b56661



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。