ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パスワードは校長名-生徒が校内LANに侵入-
 北海道江別市の立命館慶祥中学校で、生徒が学校の生徒と教員が共用するパソコンから学内業務用サーバーに侵入、同学年の生徒約200人の成績などの個人情報を入手していたことがわかりました。生徒は、5月27日、校長のIDの場合、校長の名前がパスワードになっていることを偶然見つけサーバーに侵入、31日朝、教頭に印刷したデータを示しました。この生徒は「情報管理の甘さを指摘したかった」と話しているということです。学校側は違法行為に当たるとしてこの生徒を注意するとともに、保護者らに謝罪しました。
 同校によると、共用パソコンはサーバーにつながっているが、生徒のパスワードでは教員用のデータにアクセスできない仕組みになっていたということです。同中は、生徒が所持するデータを消去させ、サーバーや生徒のパソコンを調べるなどしてデータの改ざんや2次流出がないことを確認。31日にパスワードを変更し、教員用と生徒用のLANを切り分けるなどの対策をとったそうです。
 パスワードを盗用された校長は「学校のネットワークの管理や、私の情報管理が不十分だった。責任を痛感している。今後、情報の取り扱いなどについて厳しく指導していく」と語りました。

***************************

 この生徒の行為は、不正アクセス禁止法の「他人のユーザIDやパスワードを使って、本来自分が利用する権限を持っていないコンピュータを不正に使用する行為」にあたるもので、成人ならば「一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」となります。多分、この年代の若者にありがちな「正義感」から出た行為だと思いますが、動機は間違ってないにしても違法行為は違法行為です。しかもアクセスしたでけではなく、本来なら生徒が見てはいけないデータを入手していたという点は、なかり大きな問題だと思います。他の生徒のプライバシーを侵害する行為でもあります。教育の現場ですので、その部分はきっちり押さえて指導してほしいと思います。

 しかし、共通端末からアクセス可能なサーバのパスワードを自分の名前にしていること自体、鍵はかけてますが、その鍵は玄関に放置していますというのと同じことで、不正アクセス者を呼びこんでいるようなものです。今回の不正アクセス者が、悪用目的で生徒の個人データを盗み出したわけではなかったのは不幸中の幸いで、これが、ある種の業者などに流れていたら、本当に大変なことになるところでした。不正アクセスした生徒もちろん悪いですが、この校長の責任はもっともっと重いと思います。生徒を処分してこの問題を終わらせるようなことがないようにお願いしたいものです。
 また、この現場が教育の現場であったことを考えると、例えば一般の会社で、社長が自分のパスワードを自分の名前にしていて、それを知った平社員が注意を促す意味で不正アクセスしたのとは、全然重みが違うと思います。何故ならば、校長は教育者であって、生徒たちを健全に育成するの責務があるからです。校長には、単に「情報管理が不十分だった」という認識だけでなく、そのことによって、一人の生徒を違法行為に走らせてしまったことについて深く反省してほしいものです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/67-2929556e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。