ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本対北朝鮮 2-0で予選突破1番乗り
 8日夜、タイ・バンコクのスパチャラサイ国立競技場で、サッカー・2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア最終予選B組、北朝鮮―日本の試合が行われ、日本が2―0で北朝鮮を下し、日本は世界一早くワールドカップ出場を決めました。日本のワールドカップ出場は3大会連続となります。
 
 日本は先日のバーレーン戦でイエローカードが累計2枚となり今試合出場停止となった中田英、中村、三都主に代わって、2トップに柳沢と鈴木のコンビ、中盤には稲本、中田浩を先発メンバーに加え、右ひざ不調で前日練習を回避した中沢も先発となりました。後半には、鈴木に代わり大黒が出場。
 日本のゴールは、まずは73分、相手ゴール前でDFが浮き球をクリア、こぼれたところを柳沢が滑り込みながら右足でシュートを打ち、先制点を挙げました。次は終了間際、大黒が抜け出し、最後はGKをかわして追加点を奪いました。

 会場は無観客試合となったため、会場で試合を見守ったのは報道陣や大会関係者1000人程度でした。競技場外では、日本から駆け付けた青いシャツ姿の約30人の日本人サポーターが太鼓を鳴らしながら声援を続けました。また試合会場に隣接しスパチャラサイ競技場内が上階から一望出来るホテルとして、日本人サポーターの人気を集めた「パトムワン・プリンセス」では8階と地下1階の広間をサポーターに開放し、在留邦人も含め800人近くが大型モニターの前で観戦しました。一方日本の国立競技場でも2万人のサポーターが大型スクリーンで試合の模様を観戦し、声援を送りました。

**************

 前半0-0で少しやきもきしましたが、後半柳沢選手のシュートと大黒選手のシュートで2点をあげ、文句なしの勝利でした。(^^)/特に大黒選手は後半交代で出てきた時から、絶対に点を取ってくれると予感させてくれるオーラがあり、本当に素晴らしい選手だと思いました。またディフェンス陣はいつものように堅い守備で元気ハツラツで、後半の延長時間の乱闘シーンで仲間が蹴られたのを見て、が~~~~~っと突っ込んで来たシーンはなかなか感動的でした。(乱闘はだめですけどね。)
 これでドイツ行きが決りました。ワールドカップ、本当に楽しみです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/71-5459eae1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。