ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校生が救命胴衣持ち出す-日航、気づかず33回飛行-
 8日、日航機の座席下に備え付けられている緊急時用の救命胴衣が無断で持ち出され、1週間にわたって5席の下に救命胴衣がないまま運航を続けていたことが分かりました。

 日航によると、5月31日の大阪発札幌行き日航2003便ボーイング777に搭乗した関西地方の修学旅行の高校生が、座席下に備え付けられている緊急時用の救命胴衣5着を無断で持ち出していました。高校生が宿泊した北海道内のホテルに救命胴衣が置き去りにされているのが見つかり、日航に連絡が入り、救命胴衣の持ち出しに初めて気が付いたということです。

 日航は今月6日までこれに気付かないまま計33回、羽田―札幌、福岡間などでこの機の運航を続けていました。救命胴衣の持ち出しに気付かないまま運航を続けたことについて、「点検をした客室乗務員が見落としていた。予備の救命胴衣を15着積んでおり、安全上の問題はなかった」としていますが、規定に違反していたとして8日までに国土交通省に報告しました。

*****************

 安全第一の航空会社が、安全点検を怠っていた点は大きな問題です。救命胴衣は使う機会がなければ通常なくなるものではないという油断が、規定に定められた点検の目を曇らせていたのでしょう。予備に15個あるから安全上問題はなかったとのコメントがありますが、今回は持ち出された数がたまたま5個だったのでそう言えるだけで、15個以上持ち出されて気が付かないまま必要に迫られていたら、そのとき初めて気が付いて取り返しのつかない事態になっていたでしょう。だからこそ、日頃の点検は必要です。
 しかし、今回の一番の問題は「持ち出した人がいる」ことでしょう。今回は日航が気が付かなかったために、日航の責任が大きくクローズアップされていますが、もしすぐに気が付いていたらこれは盗難事件です。しかも、人の命に関わる盗難で、盗んだ人の罪は大きいでしょう。その点についてもっと掘り下げて考える必要があると私は思います。
 人の安全を守る取り組みは、どこかの会社任せにするというだけでなく、個々の個人も人の安全に関するモラルを持つ必要があると思います。
------------------------------------------------
◆◇◆関連のプロブ紹介◆◇◆
報道ではほとんど取り上げられなかった持ち去った高校生に対する意見もかなりありました。
 ■日航機 救命胴衣持ち出し気付かずに運行
 ■救命胴衣を持ち帰ってはいけません!
 ■しっかりして、JAL!!
 ■高校生が救命胴衣持ち出す 日航、気付かず1週間33回運航
 ■また大阪?>JALの救命胴衣紛失騒動
 ■「客がJAL機の救命胴衣持ち去る」ニュース
 ■みんなの気持ち
 ■救命胴衣
 ■ちょっと思うこと
 ■これはJALが悪いのか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
紗綺さん、はじめまして。あざらしサラダと申します。同じ意見の記事をTBさせて頂きました。

当ブログでは、この報道に関する記事を時事通信の湯川記者のブログ「ネットは新聞を殺すのかblog」、毎日新聞の磯野記者のブログ「上昇気流なごや」、共同通信のブログ「署名で書く記者のニュース日記」にTBし、マスコミ側の意見をお聞きする意見交換にトライしています。
すでに湯川氏からはコメントを頂戴しており、磯野氏からも近々コメントかTBで意見を頂くことを確認していますので、よろしければ貴殿も意見交換にご参加下さい。
(ただし乱暴なコメントなどはご遠慮願います)
アドレスは以下のとおりです。
http://azarashi.exblog.jp/2010174/
【2005/06/13 08:48】 URL | あざらしサラダ #- [ 編集]

>kenjiさん
コメントありがとうございます。今回のニュースは高校生側の話しが全然聞けなくて、何を思って救命胴衣を持ち出し、何を思ってホテルに放置し、そして大問題となった今、何を思っているのか気になりますよね。
【2005/06/12 02:03】 URL | 紗紀 #- [ 編集]

TBありがとうございます。持ち出した当事者はどう感じてるのでしょうか?そこが心配でもあります。このニュースを耳にしても何も感じない…そうはあって欲しくないですね。
【2005/06/11 00:15】 URL | a Sacred Mind/kenji #- [ 編集]

>サカさん
そうなんですよ。一番悪いのは持ち出した高校生だと思います。しかし、この場合の教育は学校なのか、親なのか。。。ちょっと考えてしまうところです。公衆でのモラルは、誰が指導するのでしょう。
【2005/06/10 23:26】 URL | 紗紀 #- [ 編集]

>いのぴょんさん
書き込みありがとうございます。
救命胴衣を持ち出した生徒がいたことに先生方も気がついていなかったのでしょうね。そういう意味では、放置された救命胴衣をゴミとして処分せずに、JALにちゃんと報告したホテルの方々の意識の高さにも注目すべきかも。
【2005/06/10 23:24】 URL | 紗紀 #- [ 編集]

>のぞみくんさん
コメントありがとうございます。
報道のあり方には私も疑問を持ちました。
本当に悪いのは誰かという本質を見失ってしまいます。
【2005/06/10 23:18】 URL | 紗紀 #- [ 編集]

>たまちゃんさん
コメントありがとうございます。
本当に気がついたのがもしもの時でなくて良かったですよね。それにしても高校生たちは何を考えて持ち出したのでしょう。それほど欲しかったわけではないと思うのですが。。。
【2005/06/10 23:16】 URL | 紗紀 #- [ 編集]

TBありがとうございます。
うちのほうは、選択肢がJALしかなかったりするので、ホントしっかりして欲しいです。
でも、本当に悪いのは、持ち出した高校生の方ですよね?
こっちもしっかり指導して欲しいもんです。
【2005/06/10 17:03】 URL | サカ #- [ 編集]

トラバありがとうございます。
 この高校の先生方は一体何をやっていたのやら・・・って感じですね。もっとも持ち出されて何も気づかなかったJALもJALですけどね。
【2005/06/10 03:10】 URL | いのぴょん #- [ 編集]

トラバありがとうございました。
確かにJALにも問題はありますが、一連の不祥事の話とは違い、ある意味犯罪の被害者でもあるわけですから、もう少し非常識な高校生についての報道があってもいいのでは…と思いますね。
【2005/06/10 00:41】 URL | のぞみくん #- [ 編集]

TBありがとうございました(笑)
さて、もしもの時を考えると。。。
高校生はまず反省して欲しいです。
JALさんも。。。
飛行機に結構乗っているので、もしもの時に救命胴衣が無かったら洒落になりません。。。
【2005/06/10 00:18】 URL | たまちゃん #d3xRQPUk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/72-e6c04328

▼盗難被害者ではなくて加害者の情報はどうなっているのか

●このブログでは、以前から犯罪被害者に必要以上に焦点を当てた報道に対して、問題の本質を見誤る恐れがある、誰が本当の犯罪者かミスリードする恐れがある、と問題提起してきました。 にもかかわらず、以下に紹介する記事を見ても分かるとおり、マスコミの報道姿勢は相 あざらしサラダ【2005/06/13 08:31】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。