ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンボジア人質事件特殊部隊突入し制圧
 16日午前9時半(日本時間同11時半)ごろ、カンボジア北西部シエムレアプにあるシエムレアプ・インターナショナルスクールに、銃で武装した覆面姿のグループ4~6人が押し入り、日本人・日系人5人を含む園児・児童と教師1人の計29人を人質に立てこもる事件が発生しました。
 人質になった子供は2~6歳前後で、グループは人質1人につき現金1000ドルと、ライフル銃、逃走用の車を要求していました。警察は学校周辺を封鎖してグループと交渉する一方、突入の機会をうかがっていましたが、約7時間半後の午後5時ごろ、警察の特殊部隊が突入し、銃撃戦の末、制圧し、犯人グループを全員逮捕しました。。

 この事件で、犯人グループが、車にが数人の子供を乗せて逃走しようとしたため、警察が発砲して銃撃戦となり、この際、フランス系カナダ人の子供(6)の頭部に銃弾が命中し死亡しましたが、どちらの銃弾かは不明だということです。
 日本人と邦人関係者の子供5人も人質となっていましたが、全員無事でした。

*********************************

子供が犠牲となる痛ましい事件が発生しました。第一報を聞いたときには、国際テロだと思ったのですが、実際は、カンボジアの農村に住む住民が貧困から犯罪に走ったことがわかりました。TVで主犯格の犯人の独占インタビューが流れているのを見ました。ごく普通の住民で、とてもこんな大事件を起こす犯人の顔には見えませんでした。何故こんな事件を起こしてしまったのか心が痛んで涙がでました。

------------------------------------------------
◆◇◆関連のプロブ紹介◆◇◆

 ■カンボジアのシュムリアップで人質事件
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/79-5910bce0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。