ニュースの小箱
新聞やネットで流れたその日のちょっとしたニュースを取り上げ、自分なりの分析や意見などをまとめていきたいと思います。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

紗綺



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女子バレー、ポーランドにストレート勝ち(^^)v
 24日、バレーボール女子のワールドグランプリ東京大会が、東京・代々木第1体育館で開幕しました。予選ラウンドA組の日本は欧州王者のポーランドに3―0のストレート勝ち。サーブレシーブが安定した日本は新主将のセッター竹下(JT)を軸とする多彩な攻めがさえ、第1、2セットは大友や高橋らの強打で25-16、25-11と連取した。第3セットも杉山の連続ブロックなどで18-17から7連続得点し勝利をものにしました。
  「まだチームとしての時間は短いが、その中で大切にしてきたのは、チームのバランス。大事な一戦をいい形で滑り出すことができた」と、柳本監督談。3年後の北京五輪ではメダル獲得を目標に据える新チームの今年のテーマは「変化とスピード」ということです。
 ワールドグランプリは、アジア、欧州、北中米、南米代表の12カ国が出場。4カ国ごと3組に分かれて世界各地で総当たりリーグ戦を行い、決勝ラウンド進出チームを決めます。決勝ラウンドは、決勝ラウンドは7月13日から仙台体育館で行われ、予選ラウンド上位5チームと開催国の日本が戦います。

*********************************

 始まりましたね。新生柳本ジャパン。なんとアテネ経験者はメンバーのうちたった4人ということで、1年前にオリンピックで見たチームとはまるで違うカラーを持ったチームになっていました。「変化とスピード」まさに新チームにピッタリのキャッチです。この大会では開催国ということで決勝リーグの参加権は既に得ていますが、是非とも優勝してほしいものです。私も応援してます!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://todaynews.blog7.fc2.com/tb.php/87-518d79fc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。